介護レクリエーションのネタを販売・購入できるサイト

介護レク村MARKETロゴ

双方向で「つながる」「広がる」 「質向上」。
介護レクリエーションの未来が明るくなる新サービス!

もうレクリエーションで悩まない!

https://rekumura.com

レクネタを投稿する

簡単投稿

投稿者が販売価格を設定する
レクネタの質、効果、実施人気に則した価格設定を!

レクネタを投稿するにあたり、お金はかからない


レクネタを共有することにより施設間の情報共有につながり、介護業界のレク質向上につながる

バリエーション豊かなレク
楽しいレク、介護予防レク、機能回復レク、寝たきり予防レクなど

レクネタが見つかる

探したいレクネタが簡単に見つかる
・男性に人気のレク
・要介護度に合ったレク
・予防レク、脳トレなどのジャンル検索
など、充実した検索機能

メモリー機能により自分好みの検索をメモリーに記憶させることで検索動作が簡単にそして時間短縮できる。

コミュニケーション機能
双方向で「評価」「Q&A」「感想」
が書けるため、レク購入の際の判断材料となる

介護レク村MARKETのサイト
会員登録無料
販売できる 購入できる

品質チェック
・当社側の内容チェックに合格した投稿のみ表示する。
・投稿内容に関係ない写真内容をチェックする。
・顔が写っている場合はぼかしを入れる。

品質チェックで安心

通報機能
不適切な画像や内容が投稿された場合に通報できる機能
笑顔が増える、レク質向上、目指そう!

  • チケットを購入
  • 施設でレクを購入する場合、1か月単位、半年単位、1年単位でレクネタ購入の予算を決めておいて、その中で計画的にレクネタを購入することが可能。

  • 投稿レクが売れて溜まったポイント画像:うれしい
  • 換金や各種ポイントに変換できる

  • 施設利用者様が作られた作品の写真をアップする
  • 「笑顔!」を付け、モチベーションアップにつながる

介護職員の声

「他施設で実施しているレクネタがネットから入手できるのがうれしい。」

「レクネタが売れて副収入が入り、 施設の備品購入に助かる!」

レク村MARKETはこちら

メディア掲載



介護レク村MARKETへの想い

「介護業界の未来をITを活用して明るくする」想い、
そして、
1.高品質なレクを実施することにより
2.実施された人は”笑顔”になる
3.その笑顔を見て介護職員のモチベーションが向上する

このコンセプトの元、誕生したのが『介護レク村MARKET』です。

約10年前介護施設を訪問していたころ「毎日おこなうレクを考えるのが大変。新しいレクを取り入れていかないとマンネリ化している。」
このような声を多く聞いていました。
そして、昨年、ヒアリングしたところ10年前とまったく同じことを耳にしました。状況は何も変わっていない。
それでは、わたくし共で最新のITとノウハウを活用してお手伝いできるのではないかと感じました。

『介護レク村MARKET』は介護施設職員である現場の声をお聞きして作られた、真にお役に立てるサービスとして提供させていただいております。
特に、現場のノウハウが詰まったレクアイデアは高品質なレクとして非常に実施しやすくなっています。
また、レクアイデアをお持ちの方は、そのアイデアを『介護レク村MARKET』に投稿して値段を付けて販売することができます。
高品質なレクアイデアであれば多くの方にダウンロードされ副収入を得ることもできます。
レクアイデア投稿は簡単です。写真を選び、レクを実施する方法の文章を入力するだけで自動的にダウンロードできる形式(pdfファイル)になります。
さらに、購入したレクに対する質問や感想も投稿でき双方向で盛り上げていける仕組みを取り入れています。

ご意見、ご不明点などございましたらサイト下部に設けております「お問合せ」からご投稿お願いいたします。

是非、『介護レク村MARKET』をご活用いただき、入所者様、利用者様、そして介護職員様のモチベーション向上、また介護業界の未来を明るくすることの一助になれば幸いです。

介護レク村MARKETとは

介護施設職員の声:
「他施設がどうやっているか気になるので、実施しているレクネタがネットから入手できるなら購入したい」
「レクネタが売れて副収入が入れば、施設の備品購入に助かる」
「ちょうどこういうのがあったら良いのにと考えていたところだった」
「毎日レクネタを考えるのが大変」
「マンネリ化しているため飽きている」
「男性は恥ずかしがって参加してくれない」

たくさんの声を聞いている途中、一つの衝撃を受けました。
「レクリエーションの担当になることが嫌で介護職員を辞めた」
どうやら週替わりで回ってくるレクの担当になった時に考えたり、ツールを作る時間がないことが原因だったようです。

介護レク村MARKETロゴ は、
そんな悩みを解決することができます!

レク村が考える良質なレクネタ:
今までの雑誌やネットの情報には、レクリエーションのネタは掲載されていました。
ですが、そこには高齢者のこと、職員さんのことを考えたノウハウは詰まっていませんでした。

現場のノウハウや意見が入っているものがレク村に投稿された良質なレクネタです!
例えば「風船を使ってバレーをしよう!」
その最中に職員の目線で見たこと、体験したことがあるはずです。
①白熱してきた場面で転倒しそうになっていた。
②立ってやるのは危ないと思い、イスに座ってやると前のめりになって転倒しそうになった。
③一番安全なスタイルとして、床に座って行ってもらうことにした。
”すると転倒の危険はなくなった。”
こういった問題点を改善されたレクが現場で行われている良質なレクネタだと考えております。

また、レクリエーションをしながら運動機能改善、認知症予防ができる!
リハビリ要素を含んだレクリエーションのことを、”リハレク”と呼んでおります。

介護施設で働くすべての人達が協力し、介護レクリエーションを共有することで
入所者の皆さんは日々楽しみながらリハビリができる。
質の良いレクを安心して共有できるようにお手伝いするのが

介護レクリエーション共有サイト 介護レク村MARKETロゴ

レク村MARKETはこちら

ページトップへ戻る