byebyetimecardTitle

こんなお悩みありませんか?

 「従業員全員のタイムカードが集まらない!」「勤務時間の集計が大変!」「給与システムの入力が大変!」「勤怠管理業務が月末に集中して大変!」「今月の人件費は今日までにいくらになっているんだろう?」「みんな現場にそろっているのかなぁ。状況が全然わからないな。」・・・。バイバイ タイムカードがすべての悩みを解決します!

バイバイ タイムカードとは

 バイバイ タイムカードは、「タイムカードの集計が大変だ!」と考えている全ての人のために開発された勤怠管理システムです。
 バイバイ タイムカードは、タイムカードや出勤簿の代わりに利用する「勤怠管理システム」と呼ばれる種類のコンピュータシステムです。
 タイムカードを「ガチャン」とする代わりに、バーコードやICカード、指静脈などを「ピッ」と読み取るだけで、出勤、退勤の時刻が記録され、給与計算に必要な集計が自動的に行われます。
 集計の仕方は、お客様ごとにきめ細かに設定されるので、複雑なルールや特殊な計算があっても、全く問題ありません。バイバイ タイムカードの導入時に専門のスタッフがお客様の集計ルールを確認し、全ての集計を自動化します。
 またバイバイ タイムカードは、インターネットを利用した「クラウド」や、「SaaS(サース)」、「ASP(エイエスピー)」と呼ばれる種類のサービスなので、難しくて高価なサーバーと呼ばれる大型のコンピュータを購入し、社内に設置・管理する必要がありません。
 そしてインターネットの利用により、遠く離れた事務所や店舗、工場、倉庫、物流センターなどの多数の拠点における勤怠管理を一元化し、リアルタイムに管理出来るようにもなっています。

※SaaS(サース、Software As A Service)及びASP(エーエスピー、Application Service Provider)は、インターネットを利用した月額利用料方式のシステム/サービスの一般名称です。ASPは、新聞等では、「ソフトの期間貸し」と解説されています。

バイバイ タイムカードの主な特徴

サクサク品質 平均レスポンスは0.034秒!
様々な打刻端末と認証手段の組み合わせの中からお客様に最適なものを選んでいただくことができます!
運輸・物流の現場で最適な『アルコール測定器』との連動が可能です!
多種多様な給与システムへの連携が可能です!
まるめ集計パターン機能、リアルタイム人件費機能などの多様なオプションを用意しています。

システム構成と打刻端末

画像:システム構成と打刻端末

導入事例

運輸・物流会社
ホテル業
小売業者
商社(医療品、建材など)
スーパー
まんが喫茶・ネットカフェ
レンタカー
製造・工場
コールセンター
仕出し・弁当・給食
病院
建設

など 

費用

画像:バイバイタイムカードの費用

バイバイ タイムカードの費用は、利用する端末の種類や数、オプション構成、1端末あたりの月額費用(端末単位課金)とするか1人あたりの月額費用(個人単位課金)とするかの課金選択などによって様々に異なります。

■見積り事例  ホテルの場合

10ホテルを運営している会社で、社員・アルバイトの勤怠管理をシステム化する場合。
打刻端末には、ホテル内にある既存のパソコンを利用。
シフトは、様々な状況に柔軟に対応するため、始業・終業時刻を自由に指定できる「時刻指定型シフト」を利用。また、パート・アルバイトを中心に、曜日ごとにシフトが決まっている従業員も多いため、「基本シフト」を利用してシフト作成業務を効率化する。
「予実対比型バーグラフ」及び「予実対比型リアルタイム人件費」を利用し、予定と実績の差異を詳細に把握、分析出来る様にする。
その他、有休・代休等の付与や残数の管理も、「有休・代休・振休 付与・残数管理」を利用して自動化する。
初期費用:2,396,000円 月額費用:158,000円
1ホテルあたり70人で、10ホテルで700人となる場合、、
1人あたりの月額費用は、226円 1ホテルあたりの月額費用は、15,800円!
 

課金方式 ■端末単位課金
 

打刻端末 ■PC+バーコード

 
利用オプション  ■まるめ集計パターン(2パターン)
■曜日・休日管理 (カレンダー出力機能を含む)
■勤務実績承認(月次)
■管理者用アカウント 追加発行
■有休・代休・振休 付与・残数管理
■時刻型 シフト管理
■基本シフト
■PDFシフト表 (1種)
■予実対比型 就業実績バーグラフ (拠点別)
■予実対比型 リアルタイム人件費

ページトップへ戻る