2013.08.06
 レクネタ販売・購入サイト『介護レク村Market』サービス開始!

<介護業界初!>双方向で「つながる」「広がる」「質向上」。
介護レクリエーションの未来を明るくする新サービス!

レクネタ販売・購入サイト『介護レク村Market』サービス開始!


 

株式会社クリエ・ココ(本社 岡山県岡山市、代表取締役 中嶋政和)は、介護向けレクリエーションネタを共有するウェブサービス「介護レク村MARKET」を8月6日(大安吉日)より開始いたしました。(https://rekumura.com/

画像:介護レク村トップページ画面超高齢化社会の日本。介護施設は全国で約13万か所(訪問介護を除く)、利用している高齢者は約450万人います。その高齢者が介護施設を利用していて楽しみにしていることが食事とレクリエーション(以下、レク)です。

介護レクリエーションは、身体的・精神的な不安要素を軽減、心身機能の維持、回復、向上を目指し生き生きと楽しく充実した生活を送ることを目的としています。結果、高齢者の方の表情が柔らかくなったり笑顔になったりします。
半面、介護施設の職員にとっては「毎日のレクを考えるのが大変」というのが現状です。内容がマンネリ化していて定期的に新しいレクを取り入れなければならないと認識していても、日々の仕事が忙しかったり、レク本を見ても自施設に合っているかどうか分からなかったり、ネットで検索しても塗り絵に偏っていたりと、なかなか新しいレクを取り入れるのが難しいというのが現場の声です。

「マンネリ」の課題解決に
介護の現場をより明るく・楽しく

そこで、当社は自施設に合ったレクが簡単に検索しやすく、そして質の高いレクを購入できる介護業界に適したレクネタ販売・購入サイト「介護レク村MARKET」をリリースします。
同サイトを活用すれば毎日のレクの悩みを解消でき、施設間の情報共有からレクネタの質向上に役立ててもらえます。それによって高品質なレク(「楽しんでもらえる」「介護予防につながる」「機能回復につながる」「寝たきり予防につながる」)が生まれ、介護業界全体の質向上に、そして施設利用者と介護職員のモチベーションアップにつながると確信しています。会員登録は無料。購入はチケット制(1チケットあたり185円)。
サービスイン時点では専門家から提供されたものを含めて約300ネタを用意。そのうち約50ネタは無料で公開しています。

介護施設職員の声:
「他施設で実施しているレクネタがネットから入手できるなら購入したい!」
「レクネタが売れて副収入が入れば、施設の備品購入に助かる!」
「ちょうどこういうのがあったら良いのにと考えていたところだった!」

当社社長の思い:
平成16年、介護施設職員から「毎日のレクを考えるのが大変」「書籍を参考にしているが書籍だけではネタの数も限られ、またネタの質も自施設に合っているか判断が難しい」と聞き大変さを実感しました。それから約9年経過しましたが、今でもその状況に変わりがないことを今回ヒアリングして回って分かりました。当時は一社員であるため出来ることが限られていましたが、起業して1年、改めて挑戦する決意をしました。

初年度の目標:
・会員数=25,000人  ・ダウンロード数=10万件  ・売上=2,000万円(3年後の年間売上は3億円)
※「介護レク村MARKET」の詳細は添付資料を参照
会員登録特典:オープン記念として20チケット\3,680が\3,000で購入できるクーポンコードを進呈しています。

 

『介護レク村MARKET』はこちら https://rekumura.com/
「介護レク村MARKETについて」はこちら https://rekumura.com/help/about

  


ページトップへ戻る