2015.10.15
 クラウド型介護記録システム『ゆめさきな介護記録』バージョンアップ版リリースしました!!

<他には無い作業効率が実現!>介護記録業務支援クラウドサービス
『ゆめさきな介護記録』バージョンアップ版リリース!

株式会社クリエ・ココ(本社 岡山県岡山市、代表取締役 中嶋政和、以下 クリエ・ココ)は、介護記録業務支援クラウドサービス【ゆめさきな介護記録(2014年度しんきんビジネスコンテスト優秀賞受賞)】を2014年9月より展開しておりますが、この度、ご利用施設からの要望を再度集め、今まで以上に便利機能を追加し更に使いやすさを向上させたバージョンアップ版を開発し、2015年10月15日(木)にリリース致しました!

介護現場では施設規模に拘わらず、未だに記録業務は手書きという現場がほとんどです。施設内のあちこちで職員が手書き記録をし、それらを集めて更に転記をし、その後PCに入力など非常にアナログな業務が行われているのが現状なのです。【ゆめさきな介護記録】は、そのアナログの部分をITの力を使って支援し、業務効率を上げていただき施設のコストダウンに繋げていただこうという目的を持ったサービスです。
バージョンアップをするにあたり、弊社社員が実際に介護施設に入り現場を体験することで、効率化できるポイントや、「痒い所に手が届く」ような機能を付加することができました。
当サービスをご利用いただくことで、間違いなく業務効率を上げていただく事が出来ます!そして、当サービスをご利用いただく施設からの「生」の声に常に耳を傾け、【ゆめさきな介護記録】は今後も進化し続けて参ります!

スクリーンショット (278)

他 新機能としては、「計画書更新お知らせ機能」や「トイレ・服薬誘導時間お知らせ機能」などがあります。また、以前より好評いただいております、利用者のご家族が介護状況やバイタルのグラフなどを見ることが出来る「家族専用閲覧ID発行機能」も更に見やすい画面となりました。

スクリーンショット (279)

見た目と操作性のこだわりは健在!さらに使いやすく!
当社の得意とする操作性のノウハウを余すことなく取り入れることにより、他には無い作業効率が実現されました。
作業効率アップ。1日約2時間10分の介護記録作業の削減(40名施設の場合)。

株式会社クリエ・ココは、当サービスを販売・拡販することで、介護施設の業務負担を軽減させ、介護職員の未来を明るく切り開いて参ります!

  


ページトップへ戻る