2017.05.02
 『すい臓がん診断 おうちでカンタン相談』アプリをリリースしました!

<医療業界初!>現役医師と共同開発
『すい臓がん診断 おうちでカンタン相談』アプリ いよいよリリース!
すい臓がんの自動リスク診断、そして現役医師に相談できるアプリ!

株式会社クリエ・ココ(本社 岡山県岡山市)は、発見が難しいすい臓がんの診断アプリ「すい臓がん診断 おうちでカンタン相談」を4月20日より公開いたしました。

登録用画面_750*1334がんは現在死亡原因の第1位であり、国民の2人に1人が何らかのがんになる時代です。特に患者数の多い5大がんと言われる肺がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、乳がんに加えて、近年注目が高まっているのがすい臓がんです。

すい臓がんは、他のがんに比べて、早期に発見することが非常に難しいとされています。がんは基本的に小さい早期のうちに発見できれば手術で切除することが出来ます。しかし、すい臓がんはほとんどの方が進行して手術が出来ない状態で見つかってしまいます。結果、1年間で3万人以上の方が命を落としています。

なぜ、すい臓がんの早期発見が難しいのでしょうか?それはすい臓がんの症状が出にくいことに加え、早期発見のための有効な検査がないことが原因とされています。実際に、胃がんや大腸がん、肺がん、乳がんや子宮がんはがん検診が普及していますが、すい臓がんに対するがん検診は有効なものが存在しません。

すい臓がんの早期発見、早期治療を目指して

そこで、当社は質問に答えるだけで自動的にすい臓がんのリスク診断が可能なアプリ「すい臓がん診断 おうちでカンタン相談」をリリースします。
同アプリを活用すれば、年齢や身長体重などの情報を入力して簡単な質問に答えるだけで、すい臓がんのリスク診断やリスクに応じたアドバイスを受けることが出来ます。それによって健康への意識が高まり、すい臓がんの早期発見、予防だけでなく健康な生活を送るモチベーションを高められると考えています。

医療を身近に感じてもらいたい

同アプリには、すい臓がんの自動診断機能に加えて、現役医師に直接相談できる機能も備えています。
すい臓がんのことはもちろん、病気や健康に関することなら何でも相談して下さい。
すい臓がん診断や個別のアドバイスコメントは無料。相談はチケット制(3チケット無料)。

患者(利用者)の声

「知り合いががんになってしまったけど、自分は大丈夫なんだろうか…?」
「わざわざ病院に行くほどでもないけど、気になることがあるから出来ればお医者さんに相談したいな…」

医療関係者の声

「沢山の人の中からすい臓がんのリスクが高い人を見つけられるサービスが欲しい!」
「普段は病院に来ないような人にも自分の健康に対して関心を持って欲しい!」

開発者の思い

2016年、医療現場で「すい臓がんの早期発見に何か有効な方法はないだろうか?」「病院に来ることが出来ない患者さんとも、もっと身近につながりたい」といった思いを抱き、今回のアプリを制作することを決意しました。本アプリが、すい臓がんの早期発見につながることを心から願っています。

すい臓がん診断質問項目
すい臓がん診断結果
すい臓がん診断 おうちでカンタン相談

 

  


ページトップへ戻る